目を細めるとよく見える 下がった視力を取り戻す方法

視力が1.0を切り、次第に0.8も下回るようになったものの、目を細めると遠くの字も読むことができました。眼鏡なしで過ごしても特に不便さを感じることはありませんでした。
.

ただ視力低下は着々と進んでいき、信号やら看板の文字のぼやけが目立つようになりました。スマホも顔を近づけないと良く見えなくなってしまい、さすがにこのままではまずいと感じたんです。
.
.
.

ただ目に良いと聞いてブルーベリーサプリメントを飲むようにしていたものの効き目はさっぱり。いよいよ不安が大きくなっていたわけですが、そんな私も今は無事に視力を取り戻すことができました。
.

よほど遠くにあるものを除いて、普段生活する分にはまったく支障ないレベルでモノが見えます。人の顔がぼやけて名前と顔が一致しないことなんて、めったにありません。
.
.
.

目を細めることがなくなって、人前でみっともない表情を見せることもなくなったんですが、私がどうやって視力を回復させたのか?その方法をこのブログで詳しく紹介しています。
.

レーシックのような危ない手段をしたわけじゃないし、巷の怪しい視力回復センターに通ったわけでもないので、あなたもすぐに真似できますよ。
.
.
.


■ブルーベリーで目はよくなる?
.

視力回復サプリメントとしてブルーベリーが話題になりました。今でもサプリメントの中では人気のタイプらしいのですが、効果のほうはほぼないと思ったほうが良いです。
.

ブルーベリーにはアントシアニンという視力に欠かせない成分が含まれています。夕方に目がしょぼつくのは主にアントシアニンが原因です。
.
.
.

そこでアントシアニンを補給すると、割とすぐに視界がはっきりするんですが、慢性的な視力低下が治るわけじゃないんです。あくまでも一時的なアントシアニン不足を改善することしかできないんです。
.

時間をかけて徐々に視力が下がるのは、アントシアニンとはまた違った問題の影響です。その問題点を解決することが視力回復につながります。
.
.
.


■眼筋が衰えていることが大問題
.

視力が下がるのは眼筋の衰えが主な原因です。眼筋とは網膜や水晶体など目の組織を動かしている筋肉のこと。いくつかの眼筋が連動することによって遠くのものから近くのものまでピントが合わせられます。
.

ただ、眼筋も筋肉ですから、肩コリと同じように硬直することがあるんです。一部の眼筋に力が入りっぱなしになると、その部分の筋肉が硬直してしまい、力を緩めることができなくなります。
.
.
.

残念なことに眼筋には感覚神経がありません。そのためこっても痛みを感じることがないので、発見がどうしても遅くなってしまうんです。
.

こうして眼筋の動きが鈍ることが視力低下の本当の原因なんです。硬直した眼筋をほぐすトレーニングをすることで視力を取り戻すことができます。
.
.
.


■眼筋を鍛えなおすには?
.

では具体的に眼筋トレーニングとは何をすればよいのかというと、やることはけっこう簡単なんです。ブロックストリングという道具を使えば、(一目さえ気にしなければ)いつでもどこでもできてしまいます。
.

ブロックストリングは、動体視力を養うためにスポーツ選手も取り入れている道具。紐にビー玉サイズのボールを通しただけの簡単な作りになっています。
.
.
.

このブロックストリングとトレーニング内容がセットになった視力回復マニュアルがあったので、それを使い始めたら、視力が元に戻ったわけです。
.

ただ最初は確かに不安はありました。公表されているだけでも数百人が視力回復しているそうなんですが、こんな道具で本当に効果があるの?と疑問があったものの、返金保証を当てにして使ってみました。
.
.
.

「平均すると1ヶ月くらいで効果があります。」ということなので、とりあえず1ヶ月コツコツ続けてみたところ、確かに視界がはっきりする感覚がありました。
.

この時点ではまだ視力が戻った手ごたえはなかったものの、2か月3か月と続けていくうちに、視力はどんどん上がってきました。今は視力を測るのが逆に楽しみになるほど、裸眼で景色をはっきり眺められるようになりました。
.
.
.

私に眼鏡もコンタクトもいらない視力を取り戻してくれた視力回復セットがこれです。今ならまだ返金保証が続いているので、効果を試してみるなら今のうちですよ。
↓↓↓
St03
.
.
.
.
.
.

レーシックの真の問題点

レーシックはレーザーで角膜を薄く剥がします。「ジュワ!」と何かが蒸発するような音とともに、肉が焦げるいやな臭いがするらしく、決して気持ちの良いものではありません。
.

レーシックを受けると今は即日退院できるのが普通で、簡単に裸眼で生活できる視力を取り戻せるようになったんですが、後遺症がいくつも報告されています。
.
.


ひどいドライアイになったり、人によっては光が極端にまぶしく感じてしまうハロ現象に悩まされたりするんですが、レーシックの真の問題点はやはり、また視力が下がる可能性がある点でしょう。
レーシックで視力が上がっても時間が経てばまた視力が下がる人が多いんです。再手術をしようにも、削った角膜は元に戻せません。削れる厚みが残っていなければ、もはや視力回復は不可能になります。


田中謹也の口コミ

St02